この曲を聴け!
COZY POWELL
MyPage

COZY POWELL
解説 - COZY POWELL

→解説を作成・修正 
コメント・評価

Recent 50 Comments


1. エビフライ ★★ (2003-06-25 13:55:00)

今さらだけど、何で死んじゃったんだろう。ジョンボーナム、ランディローズ、など本当の天才って短命だよな、、、コージーのドラムに何度勇気づけられたことか!きっと天国でボンゾとレースの話でもしているのかな?



2. STORMBRINGER ★★ (2004-01-13 17:38:00)

俺は世界中のドラマーでたぶん一番コージーパウエルが好きです。なんで死んじゃったんだよ~(泣)!



3. Hideo ★★ (2004-03-10 15:48:00)

コージー見たさにYngwieのLiveを見に渋谷に行きました。
コージーはケガをしてるので来日してないとの案内。
??と思ったまま、Liveを見ましたがさっぱり内容に記憶がありません。
その後、亡くなったとの知らせ。
残念です。とても悔しかったです。
コージーは本当にかっこよかった....



4. rudd ★★ (2004-08-16 20:23:00)

私も「ドラム叩きたい!」と思わせてもらったのは彼でした。そのフレーズも
ですがやはりプロモビデオで見たあのシンバルの叩き方・・結局マネできません
でしたが・・・(外人含めて真似しようとしていて出来ている人見た事ない!)
死去のニュースを雑誌で偶然見て「詳しくはインターネットで」と言う記事に
即日パソコンを買おうと店に走った記憶があります・・・。



5. トミ ★★ (2005-02-20 19:24:00)

高校生のころレインボーのドラマーとして知って以来、ずっと好きだった。なにしろ誕生日が同じということで彼には特別な何かを感じてた。いつか彼とセッションをするというほとんど不可能な志を抱きながらドラム以外の楽器(ベースギター)を選択したのに、とうとう本当にかなわぬ夢で終わったな。誰か俺に背中でコージーを感じさせてくれないか。


6. エビフライ ★★ (2006-12-04 16:58:00)

コージーパウエルが何故凄かったか、、、、
1 とにかく音がでかい。
2 元祖ダブルバス。
3 メチャメチャ早い。
4 腕が完璧にポパイ。
5 仕事をして来たメンツがハンパじゃ無い。
コージーは凄かった!ヤマハのドラムセットがまた凄いやつだった。
26インチの最強のダブルバスとドラム缶の様なスネアから叩き出された
音は旋律の極致だった。
私には「ブラスト」とか言われている可愛い小技はどうでも良い。
コージーをはじめビルワード、ジョンボーナム、リーカースレイク等
が107mmのパラワンオオヒラタクワガタなら最近のメタルドラムは
ゴキブリかカマドウマみたいな者だ。
昔ラヂオで聴いたレインボウの「レイジー」は凄かった!
あのイアンペイスの高速ドラムをコージーならではの必殺のシャッフル
ダブルバスで光速でプレイしていた!
スピード狂でも有名なコージーはジェフベックとも仲が良かった。
リッチー、トニー、ブライアン等とにかく素晴らしいメンバーと
仕事をして来たコージーがある雑誌のコメントで述べていた。
「俺は練習はしない。緊張感が無くなるからだ、、、」
「伝統あるブラックサバスで仕事が出来て本当に光栄だ」
私は思った。彼がドラムキットに座った瞬間はF1レーサーと同じ
感覚なんだと。
更にこれだけ有名所と仕事をして来た彼でも「ブラックサバス」との
仕事が人生で最高だったとは、、、
「サバス」と言うより「トニーアイオミ」との仕事が最高だったの
かもしれない。
全てのメタラーよ、コージーのドラムで全身を五寸釘で貫かれてくれ!
雨上がりの空に「虹」がかかってものんびり眺めている場合ではない。
何故なら「キルザキング」と言う史上最強のメタルチューンが待って
いるからだ。このドラムこそがコージーパウエルなんだ。
今存在している疾走系の曲は全てコージーの模倣だ。
しかし私は模倣が悪いとは思わない。素晴らしいものに影響を受けるのは
当然の事であろう。
だが、いかにもコージーっぽいドラマーでも彼のスピード感は出せていない。
厳密に言うとコージーのダブルバスは左右でチューニングが違う。
ただ単に「ドコドコ」している訳ではない。そしてあのドラム缶スネア
である。あそこまでパンパンに張ったスネアドラムを光速で叩くテクニック
とパワー(ポパイ)は凄い。ジョンボーナムの緩いスネアとは対極であろう。
私のNo1ドラマーはサバスのビルだがハードロックにおけるコジージーの
業績は計り知れない。インストでのコージーもかっこ良かった。
ソロは勿論、MSGでのプレイは素晴らしいものであった。
「イントゥジアリーナ」のライヴはレインボウでのプレイを遥かに超えて
いました。



7. 押し寿司 ★★ (2009-01-09 03:21:00)

コージー大好き人間です。はっきり言って
ドラムが歌ってる。
こんなメロディアスなドラムは聴いた事が無い。
↑の方と同じように「キル・ザ・キング」はコージーの名曲。目茶苦茶カッコイイ。
しかも、あのデカイ、ダブルバスをノーミュートって・・・。
有り得ん・・・。
そして、あの固いスネアから繰り出される、超ド派手なヘビードラムは凄い。
ボンゾもあのドラミングは真似出来ないであろう。
一生リスペクトします。
今年でコージーも11回忌。今彼は天国で何してるんだろうか・・・。



8. 夢想家・I ★★★ (2012-04-05 22:40:45)

今月号のBURRN!誌のポスター、コージー・パウエルでした。
メタル聴き始めの頃、有名なミュンヘンのブートビデオで観たコージーはただ叩いているだけなのに圧倒的な存在感! そして "Still I'm Sad" のソロタイムでの "1812" でのあまりのカッコ良さに目が釘付けになったあの衝撃が今も忘れられません。
今日が命日だし、もう14年になるんですね。

「OVER THE TOP」聴いて寝ます。




9. 名無し ★★★ (2012-09-02 21:04:54)

いろんな事できるプレーヤーなのに、名前がクレジットされたアルバムでは、「COZY」の役を自ら演じていたと思います。よくコージーのことを「下手くそ」「テクなし」などと言う人がいますが、同じサイズのSETで叩いてみ!音ならないし、手が届かない!!
鳴らしてなんぼのドラマーですよCOZYじゃないとああいうバランスにならない!レギュラーグリップでもリストが強いのかガンガンならしている。真似ができないドラマーの一人です。
しかもあれだけのセッション活動に呼ばれるということは他のプレイヤーが演奏しやすいドラミングをしていた証拠ですね。


10. 乃坂 繭士 (2014-06-28 08:21:12)

ここで発言するのは、
ひょっとしたら場違いに
なるかもしれませんが、
あえて。

リッチー・ブラックモアって、
コージーと喧嘩することも
(取っ組み合いなのかは不明)
あったと、何かで読みました。

…コージーみたいな
ボクシングもやっていて、
パワーがある人と
よくもまぁ、リッチーは
喧嘩をするものだなぁ、
と、心底思いますよ。

普通じゃない部分があるのですかね?



11. 乃坂 繭士 (2014-07-18 20:58:02)

コージー・パウエルと
ジョン・ボーナムが
同郷というのは、
物凄く不思議に感じます。

あのドラマー二人に
どんなエピソードが
あるのか知りたいです。



12. NEELS ★★★ (2014-07-25 17:27:15)

>>乃坂さん、コージーパウエルとボンゾは同郷と言うだけでなくプライベートでも兄弟の様にすごく仲が良かったそうです。

コージーも「俺が今まで見たドラマーの中で最高の漢だった。あんなすごい天才を早く亡くして悔しい・・・・」と言うような発言を以前何かの本で読みました。

またコージーの師匠がカーマインアピスと言う現代パワードラマーの父ともいうべき偉大な方の影響でデカい音を出すドラムの叩き方、ツインバスドラを教授してもらったと言うエピソードもあります。

またボンゾもコージーが紹介したカーマイン師匠と仲良くなり、教わったパラディドルを使ったりカーマイン師匠と同じラディックを生涯愛用したそうです。

あまり知られていませんが、コージーはボンゾの影響を受け、シンプルなドラミングを披露したアルバムがRAINBOWのあの「ロングリブロックンロール」です。大半がボンゾドラミング、ボンゾフレーズです(当時は親友同士お互い影響を受け易かったそうです)またボンゾもZEPのアルバムでコージーフレーズを披露しています。


また、コージーとボンゾは無名時代はよくバーでお酒を一緒に飲んで何件もハシゴしながら将来を熱く語り合った「飲み友」でもあったそうですよ!

二人が共通するのが「大のスピード狂」というのも無視できません。

コージーはプロレーサーで有名ですが、ボンゾも大のスピード狂で改造車で私道をボンネットが吹き飛ぶ位のスピードで突っ走り、奥さんが死ぬ思いをしたと言う逸話もあります。これもあまり知られていませんがボンゾも如何に速くドラムを叩くことが出来るかに拘っていたそうです(ライブ盤やブートレッグでのドラムソロなんて千手観音のごとき速さ)!

対してコージーは車のスピード、果てはドラムのスピードにも拘り、「いかに速く車が運転できるか」、「いかに速くドラム、特にツインバスドラムが叩けるか」と言うのにも徹底的に追及したと言われています。

ボンゾのイギリスの最後のライブでボンゾとコージーの仲睦まじいツーショットの写真(現在ではドラマガだけの超貴重ショット!)も残されていますので(去年のドラムマガジンに掲載)コージーファンは必見です!

PS:因みにリッチ―ブラックモアにギターを含めて文句を言えたのはコージーだけだそうです。
コージーは生涯不良ドラマー(良い意味で)ですから(*^^)v



13. 乃坂 繭士 (2014-07-26 09:11:26)

NEELSさん

レインボーを聴くのですか?
自分もレインボー好きで、
どの時代も好きなんですよ!

ですので「Still I'm Sad」での
コージーのドラム・ソロが
商品になった時は、
BRUUN!と共に盛り上がりました。
(それまでブートで見たり、
聴いたりしていました。)



14. NEELS (2014-07-26 12:42:00)

>>乃坂さん

僕もRAINBOW大好きなんですよ!

僕もどの時代も好きなのですが、中々CDが手に入らなくて・・・・

今僕が持っているのは「虹を駆ける覇者」、「ロングリブロックンロール」、「ダウントゥアース」、「ライブんインミュンヘン1977」(CDとDVDの両方です)、「ライブインジャーマニーアニバーサリーBOX SET」・・・どれもコージー在籍時ですね・・・(*^-^*)

でもそのうち全てのCDをコンプリートするつもりですよ(*^^)v

それにベスト盤も持っているのでどの時代も好きです(´▽`*)

ハードロックギタリストで一番好きなギタリストはリッチーブラックモアです(*´▽`*)


「Still I`M SAD」のコージードラムソロは本当に凄いですよね(僕もコージーのドラムソロが初収録されたライブ盤が発売された時は嬉しさのあまり発狂)!
まるでハンマーか金属バットで殴ったような「ドガンッドガンッドガンッドカンッ」という大砲をぶちかましたかのようなバスドラの破壊力・・・・恐ろしい・・・

コージーは思いっきり叩いているようで実はものすごく脱力して叩いているんです。

腕の振り方は大振りですが、それはあくまで「魅せ方」で実は重力とスティックの重さで叩く感じで(思いっきり力んで叩いても必ずしもグルーヴのあるサウンドにはなりません)自然と音を出しているんですよ(#^.^#)

昔のドラマーは力まずしても大きい音を出せる方法を熟知しているドラマーが多かったですからね。

やはりカーマインアピス師匠に教わったのが大きいと思います。

BRUUN!ともに盛り上がった!素晴らしい時代でしたね!

僕はB!誌デビューも遅いですし、小僧なので、その時代にタイムスリップしたいですよ(*'▽')

因みにコージーがRAINBOWで一番叩きたかった曲が「スターゲイザー」、「アライトインザブラック」だったんです(>_<)
特に前者の楽曲はコージーが一番好きな曲で彼も作曲のアドバイスや世界観の構想をリッチーとロニーと共にアレンジを何度も練り直していきました(共作のはずなのにクレジットされていません・・・・(-_-;))

リッチーが一番弾きたかったお気に入りの曲が「キルザキング」です!
コージーがいたからこそ演奏出来た楽曲で、リッチーの速いギターソロに追いつけられたのが正にコージー!!二人が織りなす独特のグルーヴはリッチーのメロディアスで高速なギターソロとコージーの跳ねるドラミング、元祖高速ツーバスの針で布を縫うような絡み(グルーヴ)があってこそです(コージー脱退後はあまり演奏しなくなりましたね・・・・)

とにかくRAINBOW、リッチー、ロニー、コージーの三人の大ファンです!

同じファンの方が一緒にいると思うと、とてもうれしいです(*^-^*)



15. 乃坂 繭士 (2014-07-30 08:51:33)

NEELSさん

カーマイン・アピスが
コージーとボンゾの師匠だったのですね。

昔、ジェフ・ベック・グループを
聴いていたし、
ベッグ・ボガード・アピスも
聴いていたのに見落としていました!(焦)

ドラムをやっている人が
どんな演奏の仕方なのか、
教えてくれるのは
有り難いです。(感謝)



16. 名無し ★★★ (2014-07-30 13:02:22)

乃坂さん

どういたしまして、少しでもお役に立たなら嬉しいですm(__)m

これは去年亡くなった長年コージーを研究していた僕のドラムの師匠(元プロドラマー)の発言です。

師匠曰く「コージーのようなガタイのいい男でもあんな重くて長いスティックでフルパワーで思いっ切り叩いたら一公演で腱鞘炎になるし、怪我もしてしまう。肝心なのは力まずに如何にグルーヴのあるサウンドを奏でるかだ」と。

コージーってロックドラミングだと「ズッタン、ズッタン」って言うシンプルなドラミングなんですけど、たまにエグいフレーズを入れたりすることがあるので聴いていて新しい発見があるので楽しいです。

コージーフレーズで有名なのが手手足足のフレーズです。聴いてみると解ると思いますが
コージーフレーズはほとんどが偶数なんです。

解りやすいのが「ライブインミュンヘン1977」のドラムソロで「ダダダダダダッ(スネアの連打)ドカドカドカドカドカドカッ(バスドラ連打)」ってこれも偶数。コージーの初のソロアルバム「オーバーザトップ」のアルバムタイトル曲にも収録されていますがこのコージーフレーズも偶数です。

しかもコージーのドラムは全体的に跳ねてるんです。

後高速ツーバス連打は今では珍しい左足スタートです。昔のドラマーは左足スタートなのですが、コージーの場合も
殆ど左足スタート。今の日本人ドラマーには考えられません。

コージーも作曲した「キルザキング」の高速ツーバスも左足スタートなので独特のグルーヴ感があります。

「コージーは簡単」「速くない」「単調」という人もいますが、上の方々のおっしゃるトリコージーようなグルーヴや音をを出すには本当に難しいです。

コージーが「ア・ライト・インザ・ブラック」や「キル・ザ・キング」で見せた「ツーバスを連打しながらシンバルやスネアを叩く」と言うのを初めて行ったのがコージーパウエルです。コージー無くして「現代のツーバスドラミング」はありません。

ジャズドラミングは「これってコージーが叩いているのって?」って当時はビックリしました。

後コージーの魅力は長い手足で奏でるビックサウンドだけでなく、ジャズドラマーから受け継いだ「魅せるドラミング」です。

流れるように長い手足がしなる姿、カッコ良くてスタイリッシュなドラミング、シンバルを叩くときの首の振り方なんて何年真似してもできません・・・・(-_-;)

特にモンスターズオブロックなんてコージーが日本で偶然見つけたお気に入りの爪楊枝を加えながら豪快に魅せながら叩いています(手にはレーシンググローブを装備)。

僕のドラムの師匠も「コージーは聴くよりも観るドラマーだ!!」なんて言ってましたし・・・・。

コージーもドラムフレーズを考えている時に「魅せるフレーズ」を考えていたそうです。

実は僕ジェフベックグループとベックボガードアピスを持っていないんです・・・・

ジェフベックグループは是非手に入れたいです!

なんか熱くなってしまいました・・・・長文スミマセン・・・・。


17. NEELS (2014-07-30 13:08:46)

乃坂さん

どういたしまして、少しでもお役に立たなら嬉しいですm(__)m

今までの発言は去年亡くなった長年コージーを研究していた僕のドラムの師匠(元プロドラマー)の発言です。

師匠曰く「コージーのようなガタイのいい男でもあんな重くて長いスティックでフルパワーで思いっ切り叩いたら一公演で腱鞘炎になるし、怪我もしてしまう。肝心なのは力まずに如何にグルーヴのあるサウンドを奏でるかだ」と。

コージーってロックドラミングだと「ズッタン、ズッタン」って言うシンプルなドラミングなんですけど、たまにエグいフレーズを入れたりすることがあるので聴いていて新しい発見があるので楽しいです。

コージーフレーズで有名なのが手手足足のフレーズです。聴いてみると解ると思いますが
コージーフレーズはほとんどが偶数なんです。

解りやすいのが「ライブインミュンヘン1977」のドラムソロで「ダダダダダダッ(スネアの連打)ドカドカドカドカドカドカッ(バスドラ連打)」ってこれも偶数。コージーの初のソロアルバム「オーバーザトップ」のアルバムタイトル曲にも収録されていますがこのコージーフレーズも偶数です。

しかもコージーのドラムは全体的に跳ねてるんです。

後高速ツーバス連打は今では珍しい左足スタートです。昔のドラマーは左足スタートなのですが、コージーの場合も
殆ど左足スタート。今の日本人ドラマーには考えられません。

コージーも作曲した「キルザキング」の高速ツーバスも左足スタートなので独特のグルーヴ感があります。

「コージーは簡単」「速くない」「単調」という人もいますが、上の方々のおっしゃる通りコージーようなグルーヴや音を出すには本当に難しいです。

「ア・ライト・インザ・ブラック」や「キル・ザ・キング」で見せた「ツーバスを連打しながらシンバルやスネアを叩く」と言うのを初めて行ったのがコージーパウエルです。コージー無くして「現代のツーバスドラミング」はありません。

ジャズドラミングは「これってコージーが叩いているのって?」って当時はビックリしました。

後コージーの魅力は長い手足で奏でるビックサウンドだけでなく、ジャズドラマーから受け継いだ「魅せるドラミング」です。

流れるように長い手足がしなる姿、カッコ良くてスタイリッシュなドラミング、シンバルを叩くときの首の振り方なんて何年真似してもできません・・・・(-_-;)

特にモンスターズオブロックなんてコージーが日本で偶然見つけたお気に入りの爪楊枝を加えながら豪快に魅せながら叩いています(手にはレーシンググローブを装備)。

僕のドラムの師匠も「コージーは聴くよりも観るドラマーだ!!」なんて言ってましたし・・・・。

コージーもドラムフレーズを考えている時に「魅せるフレーズ」を考えていたそうです。

実は僕ジェフベックグループとベックボガードアピスを持っていないんです・・・・

ジェフベックグループは是非手に入れたいです!

なんか熱くなってしまいました・・・・長文スミマセン・・・・。

あと名無しで書いてしまいました・・・↑の発言は僕です・・・・。



発言

評価:★★★ 素晴らしい!! ★★ 良い! まあまあ コメントのみ
→発言を修正・削除 移動 
→問題発言を削除